2011年11月アーカイブ

楮の皮むき

| コメント(0) | トラックバック(0)

PC120289.JPG PC120297.JPG PC120293.JPG 2010年12月12日、昨日の楮刈り取り作業に引き続き、今日は楮の蒸しあげ、皮むきの作業です。

 楮を刈り取ったあとに、2~3日中には蒸して皮をはがなければなりません。急ぎ足作業です。

 人数が少ない和紙班なので、誠に申し訳ないのですが。。。手業の会 鍛冶班 竹班 桶班に

 皮剥ぎ作業を手伝っていただきました。皆様本当にありがとうございます。

 この楮たちが遠野町の小学生の卒業証書になります^^

 しかも、鍛冶の長谷川師匠、桶の遠藤師匠までもお手伝いいただきました。

 長谷川師匠は数十年前は知り合いの楮皮むきに行っていたということです。

 蒸しあげるのに時間がかかるので、昨日の分を蒸して剥ぐ作業は丸一日かかりました。

 

PC110252.JPG PC110268.JPG 2010年12月11日。遠野和紙職人瀬谷先生宅にて楮の収穫を行いました。

 まずは瀬谷先生の実演。 

 小さな鎌での楮伐採は、鎌を入れる角度・力加減が難しく、先生がやっている姿になかなか

 ならず。。。大きなカブのお遊戯会演技のようになってしまいました。

 遠野和紙のホープ 國井さんも参加していただきました!!

 刈りこみ作業は先生を含め本日4名。

 天候によって大きく左右される和紙作業。

 これからアップしていきますね~。

PC110254.JPG

PB200154.JPG2010年11月20日、遠野和紙の漉き職人 瀬谷先生ご自宅の楮畑です。

楮の葉が落ちたら刈り頃ということで、12月になったら刈るということになりました。

今日は畑の状態を確認しました。 12月に刈りますからね^皿^ 楮畑.pdf